加古川・藤井質店とは?

  • JR加古川駅より徒歩3分。
    昭和28年創業「加古川・藤井質店」のオフィシャルブログです。情味溢れる庶民金融【質屋】の文化を後世に伝えていくため奮闘中。得意のジュエリーを中心にブランド品や小型家電などの質流れ品を販売。金プラチナ、ジュエリー、ブランド品、小型家電製品の質と買取を行っています。査定は無料!お気軽にご相談ください。
    ホームページはこちら。

2018月1

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

マイベストプロ神戸

2012/2/16/

ハリーズはりま☆「今なぜ質屋なのか?」番外編。| メイン |バレンタインが誕生日☆震災復興支援イベント告知。

神戸新聞「マイベストプロ神戸」コラム(No.26)

神戸新聞社・マイベストプロ神戸で書かせていただいたコラムです。



No.26のテーマは【造幣局、貴金属の品位表示が変わります。】です。


皆さんは貴金属に打たれている「刻印」を見たことがありますか?
ここ最近、金の価格が高値を維持していることもあり、意外と身近に聞こえるように
なった「24金」や「18金」という言葉。「24金」が純金なのに対して、「18金」は純度が
24分の18、つまり純度が75%の金である...というのはご存じの方も多いはずです。
この純度表示、K18や18KTと一緒に<750>という数字が入ったものがあります。これ
は、1000分の750。もうお分かりのとおり、純度75%で18金であることを示しています。
DSC_1790.jpg


さて、今日は造幣局さんの品位表示記号「ホールマーク(刻印)」について!喜平と
呼ばれている貴金属製品に使われる場合が多いのですが、日本国旗の刻印が入っ
ている品物があります。これは、造幣局さんが公的な第三者として貴金属の品位試
験を行い、それに合格した証明として打刻されているものなんです。ちなみにこれは
貴金属製品を製造、または販売をしている業者さんの依頼によって行われる検査で
あって、この国旗マークが無いから「ニセモノ」というわけではありません。造幣局さん
が品質を保証したというだけの印です。そのあたり、誤解をしないようにしましょう。


で、なぜ「ホールマーク」について記事を書いたかというと、平成24年4月からこれら
品位(純度)表示が変わることになったから。その理由は、世界共通の表示方法に揃
えることで国際取引での信頼向上を計るため。例えば、現在では純度100%の貴金属
を表す刻印は<1000>ですが、新しい規格では<999>となります。あとは<917>が
<916>、<417>が<416>と一部変更になります。それぞれ数値が下がっています
が、純度自体は以前と同じ。変更になるのは比較一覧で色付けされた部分のみです。
これによって市場が混乱することはありませんが、豆知識として知っておくと良いと
思います。
mbp26-1.jpg
mbp26-2.jpg



それでは「2月16日(木)の金プラチナ買取価格」をお知らせします。
質流れ品即売店の強み。デザインの新しい製品は、相場価格以上で査定します☆
表示は1gの現金買取価格。買取・査定に手数料は一切いただいておりません。
K24=4,253円~ K18=3,204円~
Pt1000=3,858円~ Pt900=3,597円~ Pt850=3,383円~
金プラチナ・宝石・ブランド品、売るのも買うのも藤井質店をご利用ください!


□■ 加古川・藤井質店
  〒675-0066
  兵庫県加古川市加古川町寺家町162
  079-422-2255
  http://www.pawn-fujii.jp(ホームページ)
  http://www.pawn-fujii.jp/i/(モバイルサイト)
  http://twitter.com/kakogawa78fujii(ツイッター)
  http://www.facebook.com/78fujii(Facebook)
  http://pro.mbp-kobe.com/pawn-fujii/(神戸新聞社・マイベストプロ神戸)


ハリーズはりま☆「今なぜ質屋なのか?」番外編。| メイン |バレンタインが誕生日☆震災復興支援イベント告知。

コメント

コメントを投稿